いまち月のハコニワ

発達障害&卵巣嚢腫と生きるアラサーガールブログ

月14万で一人暮らし、お部屋選びでこだわったポイントまとめ!

f:id:suikanoasobi:20190704233445j:image

 

こんにちは、いまちです。

 

一人暮らし、始めました。

 

仕事が非常勤という、非常に不安定な働き方なので、正直なところあまり生活にお金をかけられないのですが。

 

毎月数万円単位でお給料の額が違うので、その月にいくら入るのかわからないという状態で今までやってきており、今後もたぶんそうなので、わたしは決めました。

 

今後、月にいくら入ろうとも、

 

1ヶ月14万で過ごします!!

 

14万円がちょうど、平均値なんですよね。悲しいかな。

 

ということで、1ヶ月手取り14万円生活、スタートです!(微妙に違う)

 

 

 

 

住むお部屋によって、14万で生きられるか決まると思う

 

で、今回は、お部屋を選ぶ時にこだわって、気にして探したポイントをまとめとこうと思います。

 

生活費において、お部屋によって変わるお金って一番大切ですからね。

 

でも、快適に住めるお部屋じゃないと本末転倒ですから、しっかりこだわりもって探したので、けっこういいお部屋が見つかったと自分では思っています。

 

端的に言ってしまうと、14万で女性がリーズナブルに、なおかつ快適に暮らせるお部屋探しでこだわったのは以下の6点

 


  • 家賃は4万以下
  • ガスは絶対都市ガス
  • IHではなくガスコンロ
  • トイレ・バス別
  • 室内洗濯機置き場
  • 2階部屋

 

逆に、普通けっこう気にするけど、わたしは全然気にしなかったのは以下

 

  • 築年数
  • 駅からの距離

 

じゃあ順番に説明しますね。

 

前提として、住まいは神奈川県です。都内、特に都心ではちょっと難しい条件かもしれないですね。

 

家賃は4万以下

 

f:id:suikanoasobi:20190704235132j:image

 

家賃って、よく手取りの1/3に収めろと言いますよね。

 

手取りを14万としたら、その1/3は約4万6千円ちょっと。

 

なので、家賃4万6千円までならもちろん全然OKなのですが、不動産屋さんで「4万5千円くらいまでで...」というと、基本値が4万5千円に設定されちゃって、4万以下の物件を見せてもらえなくなっちゃうので。

 

願わくば、なるべく安いお部屋に住みたかったので、わざと「家賃は予算4万くらい」と言って4万前後の物件を紹介してもらいました

 

結論・結果から言ってしまうと、紹介してもらって見に行った3つのお部屋のうち、2つは3万円台後半、1つは4万円の物件で、最終的に現在住んでいるのは4万円の物件です。

 

ガスは絶対都市ガス

 

f:id:suikanoasobi:20190704235146j:image

 

生活に必要な3大ライフライン、水道・電気・ガス。

 

ガスには2種類あって、都市ガスとプロパンガスの2つですが、この2つがどれだけ料金が違うか知ってます?

 

https://offer.able.co.jp/oshieteagent/agreement/propane-gas-and-town-gas/

 

上記のサイトによると、プロパンガスは都市ガスに比べて毎月1.6〜2.2倍のガス使用料がかかるそうです。

 

物件によってプロパンか都市ガスかが決められており、基本的にはあとから変えられないので、リーズナブルに暮らすなら都市ガスの物件を選ぶのが必須。

 

特に、わたしはお風呂大好き人間で、ちゃんと沸かしたお風呂に入りたかったので、プロパンガスなんて絶対考えられませんでした。

 

IHではなくガスコンロ

 

f:id:suikanoasobi:20190704235201j:image

 

せっかくこだわって都市ガスの物件にするので、ガスを有効に活用したいです。

 

電気で調理ができるIHコンロは、掃除しやすいなどのメリットもありますが、基本的には都市ガス利用のガスコンロよりも利用料金が高くなりやすいようです。(プロパンだとガスコンロでもそれなりにかかります)

 

IHコンロ備え付けの物件は避け、ガスコンロ設置可の物件で探しました。

 

蛇足ですが、「ガスコンロ設置可」「ガスコンロ対応」という表記の物件は、「ガスコンロ付けられるから自分で買って付けてね!」という意味です。

 

もとからガスコンロが付いてる物件とそうでない物件があり、自分であとから付ける物件もたくさんあります。

 

わたしも超絶めんどくさいけど自分でヨ●バシカメラでガスコンロ買ってきて取り付けました。大変だった...

 

取り付けめんどくさい人は、もとからガスコンロ付いてる物件探すのがいいです。でも、4万以内でガスコンロ付きの物件って、正直あまりなかったです。

 

トイレ・バス別

 

f:id:suikanoasobi:20190704235304j:image

 

これは快適さの問題です。

 

お安い物件って、トイレとお風呂が一緒になっているところが多いんですよ。

 

でも、トイレとお風呂が一緒なのは何かと不便そうなので避ける方針で探しました。

 

ユニットバスって、トイレの方まで水が飛ばないように、シャワーカーテンを付けるのが普通みたいなんですが、そうすると定期的にカーテンがカビるので取り替えたりしないといけないらしい。

 

それが面倒だしお金かかるでしょ?って話。

 

室内洗濯機置き場

 

f:id:suikanoasobi:20190704235315j:image

 

これ、自分はけっこう見落としがちでした。

 

高い物件なら付いていて当たり前だけど、安いお部屋にはあるところとないところがある室内洗濯機置き場

 

要するに、部屋の中に洗濯機置ける場所あるのかって話。

 

安い物件って、ベランダとか玄関の外とか、室外の洗濯機置き場になっている物件けっこうあるんですよ...。

 

だからネットで物件探してて、「この物件いいな!」と思ってもよく見たら洗濯機置き場が外だった!みたいなことがよくありました。笑

 

スーモとかで探すなら、条件のところに「室内洗濯機置き場」の項目があるので、そこにチェックを入れて探すといいと思います!

 

洗濯機は室外でもいいよ!という人は気にしないかもしれませんが、衛生面と、外だと盗まれやすいし壊れやすいという点を考えて、やはり室内の方がいいと思います。

 

2階部屋

 

f:id:suikanoasobi:20190704235803j:image

 

これは女性ならば絶対に気になる条件ですよね!

 

防犯面ももちろんですが、1階は虫が出やすいので、もう絶対に2階しかない!と思って探しました。

 

---------------------------------------------

 

以上の6点をこだわって探しました。

 

全ての条件を揃えるのは大変ですが、長く住むかもしれない部屋ですからね。妥協はできませんでした。

 

でも現在住んでいるお部屋は、ちゃんと上記の6点を全てクリアした物件ですので、探せば見つかるもんですね。

 

では最後に、こだわらなかった条件についても説明しときます。

 

築年数

 

こだわらない理由は簡単、ここにこだわるとまずもって見つからないからです。

 

安い物件なんて、築年数20年、30年、いや50年だって当たり前でした。

 

「なるべく新築がいいな♡」と思う方は、14万生活は厳しいと思われます。

 

でも実際、築年数が古いからその物件を候補から弾くのは、とてももったいないと思います。

 

というのも、今は築年数がうん十年の物件でも、リフォーム・リノベーションして綺麗になっているパターンもあるからです。

 

ちなみにわたしの現在のお部屋もそのパターンで、築うん十年ですがとても綺麗です。

 

だから、築年数よりも実際に見に行ってみて綺麗かどうかで考えた方がいいと思います。

 

駅からの距離

 

ここも、あまりこだわらずに探しました。

 

理由は、「駅からちょっと遠いけどその分安い」という物件を狙っていたから。

 

駅から徒歩20分までなら余裕で歩けます。

 

ただし、坂道が多い物件は避けた方がいいと心から思いました。

 

見学に行った物件の中に、ものすごい場所にある物件があって、坂登る→下る→また登る→下る→また登る→到着みたいな物件があり、とてもじゃないけど住めない...と思ってしまいました。

 

14万生活は自炊が必須なので、スーパーで買い物した荷物を持ってその坂を登り下りはできないなと思いました。

 

なので、「駅から家までなるべく平らな道で徒歩20分までくらい」という条件が理想ですね。(意外と理想高くてすみません)

 

まとめ

 

14万で快適に過ごすって、難しいけどできなくないと思うんですよね。

 

まだ始めたばかりなので、なんとも言えませんが...

 

理想のお部屋は見つかったので、あとは自分の努力次第ですね!笑