バッグのバックル紛失!交換方法と抜け落ち対策

こんばんは。いまちです。

 

聞いてください。

 

先日買ったばかりのバッグの留め具が

 

消えました。

buckle

 

このカチッと留める部分です。

 

気がついたらベルトだけになっていて、フォーク型のはめる部分がなくなっていました。

 

たぶん最初から緩くて、簡単に抜け落ちてしまったのだと思います。

 

バックルを付け替えてみよう!

 

本当に買って一週間ほどのバッグだったのでショックだし、まださすがに処分もしたくはないので、替えを買ってきました。

 

 

この留め具ですが、正式名称はプラスチックバックルというらしいです。

 

楽天などのネットショップのほか、東急ハンズやホームセンター、手芸店にも売っているようです。(わたしは今回東急ハンズで買ったものを使用)

 

この「25mm」はベルトの幅を表しているので、ネットで購入する際にはそこだけ注意して買えばOK。

 

buckle2

 

画像の輪が開いている部分をベルトにはめ、もう一つのパーツの「日」型の輪部分に反対側のベルトを通せば完了です。

 

ただ、このままだとまたいつの間にか抜け落ちてなくなってしまうかもしれないので、そうならないよう何か打つ手はないものかしら…と考えました。

 

そう、なにかストッパーのようなものが付けられれば…!

 

バックルが抜け落ちる!そこで対策「ストッパー」

 

そこで、こちらをご用意。

 

buckle3

 

安全ピン~((=゚Д゚=)ノ☆.。.:*・゜

 

ベルトのサイズに合わせ、25mmほどの小さなものを使用。

 

こいつをベルトの「これ以上ずり落ちないで!」という位置の裏側に取りつけます。

 

buckle4

 

こんな感じ。

 

これで、自然の力ではそうそう抜け落ちることはありません!(ぎゅっと引っ張るととれちゃうので注意)

 

しかもぱっと見全然目立たない!

 

 

buckle5

 

中でうまいことストッパーになってくれてます。

 

やれやれ、とりあえずは一安心。

 

買ったばかりでもう使えなくなるなんてどうしよー!と思っていましたが、一件落着です。

 

今後は大切に使っていこうと思います。

 

それでは。