【チョコレート嚢胞】激痛の一夜を超えて回復へ!【入院4日目】

f:id:suikanoasobi:20181202102819j:image

 

こんにちは、いまちです。

 

ちょっと時間があいてしまったのですが、チョコレート嚢胞入院生活4日目の模様をお伝えします。

 

前回、体内のガス溜まりが激痛で寝られないんじゃなかろうか...と不安になって終わりましたね。


あのあとどうなったか...も含めて書いていきます。


この日は比較的、1日だらだら過ごしただけなので、スケジュールは割愛しますね。

 

 

 

 

夜中、激痛と格闘し続けてくたくたに

 

昨夜は熱も37.8℃出てしまったしんどくなってきたので、早めの21:00には寝ようと思いました。


が、ベッドに横になれない...!


右肩と上腹部のガス溜まり痛が、横になることで圧迫(?)されるのか、むちゃくちゃに痛い。


しかも痛い上に息も出来ない。


地獄はここか...と途方に暮れ、そこから1時間ガチで突っ立ってました(´-ω-`)


たまたま看護師さんが覗きにきてくれて、暗闇で立ってるわたしを見て「うわっ?!」と驚かれる。(当然か)


事情を話し、「...だから今晩は立ってるしかないのかな~って...」と半ば投げやりになって(だって熱出てしんどいのに横になるの不可とか考えられます??)言ったら、

 

「ちょっと待ってて!」と言って出て行く看護師さん。


しばらく待っていると、看護師さんが変わった形の椅子とともに戻ってきて、


「これで寝なよ!!」

と言ってセッティングしてくれました。


よくはわからないけど、なんかお産のときに使う用の椅子だったようです。


座るところが低くなっていて、上体を乗っけられるようになっていました。


最初、「わー...なんか謎の物体が出てきた...」

と思っていたわたしでしたが、看護師さんに言われるままに座ってみると...


あ、意外にラクだこれ。


想像以上にいい感じに寝られそうでびっくりしました。看護師さんありがとう。


こう、座ったまま突っ伏して寝ると、学生時代の授業中を思い出しますね☆(おい)


この不思議な椅子に座って1時間半くらい寝た。


そのうちさすがに体がきつくなってきて、腕とかも痺れてきたので、時間も経ったしもう一回ベッドで寝られないかどうかやってみよう!と思って、ベッドに入ってみました。


やっぱり寝そべる瞬間は「死ぬ!!!」って感じに痛いんですけど、頑張って横向きになると、ちょっと痛みが和らぎました。


そこからじっとしていると、なんとか寝られそうなくらいの痛さに。


ぐっすりとまではいきませんが、朝までゆるーくなんとなーく寝られたような気がします。

 

起きてからは割と快適に過ごせた


起床後、寝不足感はあるものの、だんだん回復してきているのが感じられるくらい、比較的快適に過ごすことができました。


相変わらず歩くのはおばあちゃんみたいによろよろですけど。


術後出ていなくて心配だった便も、日中に出て一安心。


あとはテレビ観たり、ゲームしたり、ブログ書いたり、クロスワードやったり、本読んだり、かなりのんびりダラダラ過ごしましたよ。

セレブな気分ね。


一応、体をどんどん動かすことが大事!って言われてるので、部屋をうろうろしたり、病室を出て自販機にお茶買いに行ったり、なるべく座ったきりにならないようにはしてましたけどね!


あ、今日はもう3食普通食なので、ご飯の写真は割愛しますw


あと特筆事項は、シャワーを浴びられるようになったことですかね!


まだお腹に透明テープが貼ってあり、傷が丸見えなので、


「本当に入れんの?!?!しみない?!」


と超ビビってましたが、大丈夫でした。笑


下手に剥がそうとしなければ、ちょっとやそっとで剥がれることはないみたいです。


ただ、しばらくはシャワーのみで、退院後も浴槽はお医者さんのOKが出るまで入れないみたいです。


お風呂好きないまちとしてはちょっとつらいですが、仕方ないですね(´-ω-`)

 

まとめ:目に見えて回復してきた


夜中に立ちっぱなし状態になった時はどうなるかと思いましたが、看護師さんの機転もあって無事一晩乗り切れました!


病院には計6日間入院しましたが、4日目のの夜からは横を向いて寝れば普通に眠れるようになり、ラクになりましたね。


歩き方も、傷をかばうようなおばあちゃん歩きから、ペンギン歩きくらいまで回復しましたw


ペンギン歩きの方が若干歩くの早いですからね!


人生初の手術だったわけですが、手術って大変なんだな...ということを痛感しました。


6日間の入院生活で一番つらかったのが、傷の痛みよりもガス溜まり痛だったというのが予想外でした(^_^;)


なお、この病気は再発をすることもあるらしいので、今後は再発予防の治療に移っていきます。


落ち着いたら、再発予防治療についても書くことができたらな~と思っています!