いまち月のハコニワ

発達障害&卵巣嚢腫と生きるアラサーガールブログ

【チョコレート嚢胞まとめ】費用や治療期間は?疑問に全部答えます!

f:id:suikanoasobi:20190105184833j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、いまちです。

 

先日、チョコレート嚢胞の手術入院をしました。

 

退院して時間が経ったので、手術・入院・治療などの疑問点や、これまでのチョコレート嚢胞に関する記事のまとめをしてみたいと思います。

 

これから手術や治療を控えている方の参考に、少しでもなればと思います!

 

 

 

入院前の疑問点

 

チョコレート嚢胞って何?

 

チョコレート嚢胞とは、簡単にいうと、「月経の血が何らかの理由で卵巣に溜まってしまい、卵巣が肥大化した状態」のことです。

 

嚢腫が大きくなれば、溜まった血が卵巣を圧迫し、痛みなどが出ます。放っておくと妊娠ができなくなってしまうこともあり、治療が必要です。

 

より詳しいことが知りたい方は、『卵巣の病気 月経の不調から卵巣がんまで (健康ライブラリー)』という本がおすすめです。

 

 治療法は手術だけ?

 

チョコレート嚢胞の治療法は、手術と薬物療法の2種類です。

 

わたしも最初、やはり手術は気が進まなくて、できるだけ薬物療法で済ませたい!と考えていました。

 

しかしわたしの場合、嚢腫がもう7cmまで大きくなってしまっていて、一度手術で取ってしまわないからには薬物治療の段階へ進めないと言われ、手術に踏み切りました。

 

薬物療法というのは、女性ホルモンの量を調整したり、一時的に月経を止めたりしながら、嚢腫がそれ以上大きくならないよう、病気の進行を止める治療なのだそうです。

 

つまり、薬物療法で嚢腫が消える、ということはないのです。

 

そのため、すでに嚢腫がある程度大きくなってしまっている人は、一度嚢腫を切り取ってなくしてしまわないと、ずっと卵巣に血の塊を抱えたままという状態になってしまうそう。

 

なので、チョコレート嚢胞の薬物療法は、まだ嚢腫がかなり小さい状態で気が付いた人や、手術で嚢腫を切り取ってしまった後の再発予防(チョコレート嚢胞は非常に再発しやすい病気で、術後も何らかの治療をしていく人が多いそうです)として用いられる治療法です。

 

ある程度の大きさがあって痛みなどが出ている場合、どのみち手術を受けることになるのでは、と思います。

 

 入院前にしておくことは?

 

 入院前にぜひしておいてほしいことリストを挙げます。

 

  • 限度額適用認定証の取得
  • 入院に必要なものをそろえる
  • 臍部の掃除

 

順に説明しますね。

 

 まず、限度額適用認定証の取得

 

こちらは、高額な医療費を支払う際に提示することで、支払額を抑えることができるというもの。(高額療養費制度という制度の利用)

 

手術や入院では医療費が高額になることが前もって予想できるので、限度額適用認定証を事前に取得しておくことをおすすめします。

 

限度額適用認定証の詳細や、取得の方法については、限度額適用認定証って何?医療費がぐんと安くなる 知らなきゃ損する制度!で詳しく書いているので、こちらもぜひご参考にしてください!

 

次に、入院に必要なものをそろえること。

 

わたしが病院から指定された主な持ち物は以下の通りです。

 

  • 診察券、保険証
  • 保証金
  • 印鑑
  • 洗面用具
  • スリッパ
  • シャンプー、ボディソープ、石鹸
  • ナプキン(1袋)
  • 下着日数分
  • ティッシュ
  • 前開きのパジャマ
  • 常用薬、お薬手帳

 

わたしは今回、入院が生まれて初めてだったので知らなかったのですが、退院時に支払う入院治療費以外に、入院日に保証金が必要なんですね。

 

保証金の金額は病院によって異なるそうですが、だいたい5~10万円のところが多いようです。

 

なお、退院時に支払う料金は、入院治療費全額から保証金を引いた額になります。

 

つまり保証金は、入院治療費の一部を事前に病院に預けている、ということなんだね!

 

その他、入院の際にあると便利なものを、チョコレート嚢胞の手術・入院で役に立ったグッズをご紹介!でまとめていますので、こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

最後に、臍部の掃除

 

ようするに、おへそを綺麗にしてねってことなのですが。

 

チョコレート嚢胞は腹腔鏡手術で治療することが多いのですが、腹腔鏡はお腹に数か所とおへそに穴を開け、そこから器具を入れて手術を行うんです。

 

その際、おへそが汚れている人が非常に多いのだそう。

 

入院前に、看護師さんから「できればおへそは綺麗に掃除をしていおいてください。その方が手術がしやすくて助かるんです…」と言われたので、わたしはきちんと掃除をしていきましたよ!笑

 

たしかに、おへそって普段なかなか洗ったりしないので、めっちゃ汚いしめっちゃ臭かった…

 

しかも、皮膚が薄いのか、ごしごしこすると痛くなるし、おへその掃除って意外に難しいですね。

 

そこで、わたしが病院でおすすめされたおへその掃除の方法が、ベビーオイルを使う方法。

 

ベビーオイルを数滴おへそに垂らしてしばらく放置すると、汚れが浮いてきますので、綿棒などを使って優しくふき取ってください。

 

やってみると、「おへそって超汚いんだなぁ…」と実感しますよ!笑

 

 入院についての疑問

 

治療・入院にかかる費用は?

 

以下、わたしが初診から退院までにかかった費用です。

 

 

 合計で、15万8340円です。

 

ただ、上記でも触れた限度額適用認定証の提示によって、わたしの場合は入院費が7万3180円まで抑えることができたので、実際に払った金額は計8万9260円でした!

 

桁が変わるくらい安くなるので、高額療養費制度は使わない手はありません!

 

入院期間はどれくらい?

 

わたしの場合、手術前日に入院し、手術後4日で退院できましたので、5泊6日の入院でした。

 

そのため、入院期間は1週間くらいと思っておけば大丈夫です。

 

なお、退院後、回復までに時間を要しますので、働いている方は2~3週間ほどお仕事を休むことになると思っておいてください。

 

チョコレート嚢胞は基本的に腹腔鏡手術ですが、腹腔鏡は回復が早いので、術後2週間で仕事復帰ができるそうです。

 

まれに緊急で開腹手術に変更せざるをえなくなった場合、仕事復帰までに3週間かかるのだそうです。

 

術後、食事がもとに戻るまでにはどれくらいかかるの?

 

わたしの場合、手術前日までは普通に食事が食べられ、手術当日の朝から絶食、手術の次の日の昼食からご飯が食べられるようになりました。

 

詳しくは、【チョコレート嚢胞】入院しました。手術前日のようすを公開!【入院1日目】に入院中の様子を記録してありますので、よろしければこちらもどうぞ。

 

お風呂はいつから入れるの?

 

手術から2日後にシャワーが浴びられるようになりました。

 

湯船につかることに関しては、退院後もしばらくはお医者さんから止められました。

 

退院後2週間ほどで、湯船に入る許可が下りました。

 

チョコレート嚢胞に関する記事一覧

 

● チョコレート嚢胞発覚から、手術が決定するに至るまでの流れ

【チョコレート嚢胞】下腹部痛の正体は、7cmの卵巣嚢腫だった…!という話

 

MRIをとったときの話

チョコレート嚢胞でMRIを撮ったら、手術をするしかなくなった

 

●入院中の様子(半分日記です)

入院1日目

入院2日目

入院3日目

入院4日目

 

●再発予防治療

再発予防治療1回目