デザインあ展に行きました!梅干しになるには40分待ちだったよ…

 

f:id:suikanoasobi:20180930171724j:plain

 

こんにちは、いまちです。

 

昨日、東京・お台場の日本科学未来館で行われている「デザインあ」へ行ってきました。こちらは大人気の展示会のようで、たくさんの人が見に来ていました。

 

今回は「デザインあ展」の様子や感想を書いていきたいと思います!

 

 

激込みの土曜日。整理券を取りました

 

f:id:suikanoasobi:20180930171910j:plain

 

9月最後の土曜日。台風接近で雨の中、たくさんの人が来ていました。

みんな雨で室内にしか出かけられないから集まってきたのかな…?晴れていたらもう少し空いていたかもしれないなあ、と思いつつ、チケット購入。

チケットは5分ほど並んで買えました。

 

「本日はデザインあ展への入場には、整理券が必要です!必ず先に整理券をお受け取りください!」

というスタッフさんの呼びかけで、整理券を受け取りに行きました。整理券は大きな地球儀・ジオコスモスが浮かぶシンボルゾーンで受け取れます。こちらは待たずにすぐ受け取り完了。

 

f:id:suikanoasobi:20180930171748j:plain

 

12:00過ぎくらいに行ったのですが、入場時間は13:45からでした。

その間にお昼を食べようかな~と思ったのですが、上の階にあるカフェもレストランも長蛇の列…。レストランには、「お会計まで25分待ち」の看板まで出ていました。

お昼ごろ行くなら、来る前にどこかでお昼を済ませて来るか、コンビニでおにぎりを買うなどして、館内の持ち込みスペースで食べるなどするのが賢いなと思いました。

コンビニは、船の科学館駅前にデイリーヤマザキがありました。

ちなみに今回わたしは、時間があったので、ダイバーシティにあるフードコートまでお昼を食べに行きました。未来館から歩いて15分程度で行けます。

 

いざ、入場!

 

f:id:suikanoasobi:20180930172001j:plain

 

指定の時間が来たので、ようやく入場です!

 シンボルゾーンでは、記念撮影ができる専用コーナーもありました。自分が「あ」の字の縦棒になることで、看板が完成するというデザイン性あふれる写真コーナーです。

やりたかったけど、こちらも長蛇の列で諦めました。

が、よく見ると、隣に子供用の小さな「あ」看板が…!(写真右)しかも、こっちの方が列が圧倒的に短い!あえてこちらに並び、傘などで縦棒を作って撮影している大人のお客さんもいました。なるほど。

 

展示は3つのコーナーに分かれており、フラッシュをたかなければ撮影OKでした。

 

観察のへやで、身近なデザインを体感

展示作品の一部をご紹介。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172059j:plain

 

作品「チューブの『あ』」

でっかいチューブから中身が出た瞬間です。入り口の大きさによって中身が出たときの形が若干異なっています。商品によってちょうど良いデザインなんてものがあるんでしょうか。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172138j:plain

 

作品「たまごの変身」

卵ってすごいいろんな調理法があるんだなーと改めて思いましたね。困ったときは卵に頼ろう。わたしはゆで卵にマヨネーズたっぷりかけてかじるのが好きです。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172151j:plain

 

作品「つめられたもの」

お弁当の材料がずらっと並んでいます。お弁当と見比べながら、何の食材がどう調理されて入っているのか観察すると面白いし、作りたくなります!

ます寿司の材料すっくねぇー!ますと米だけ

 

f:id:suikanoasobi:20180930172220j:plain

 

作品「器のモンタージュ

器のさまざまなパーツがあって、それらを組み合わせてオリジナルの器を作る体験型展示。会場にいた子供たちは、何を入れるための器なのか決めるのを楽しんだり、とにかく長い器を作ろうとしていたりして、見ていて面白かったです。

どうでもいいですがわたしはデザインもくそもないティーポットを作りました。家にあったら捨てると思います。(写真参照)

 

f:id:suikanoasobi:20180930172237j:plain

 

作品「目には『め』を 歯には『は』を」

一見何の変哲もない学校の絵ですが、近づいてみると…

 

f:id:suikanoasobi:20180930172250j:plain

 

表面に字がびっしり。それも、棚の絵のところには「たな」、図鑑には「ずかん」と書いてあります。もし、絵がなくなって字だけになったとしたら、どういう作品になっちゃうんだろう…と考えたりしました。

 

ちなみに、お弁当に頭を入れて梅干しになれる作品「梅干しのきもち」は、超人気で40分待ちでした。みんな梅干しになりたいのね…

 

体感のへやで、大画面映像と音楽を楽しむ

 

ここでは、4つの映像作品が公開されていました。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172342j:plain

 

作品「『あ』のテーマ」

番組のテーマソングに合わせて「あ」の文字がさまざまな形に変容します。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172356j:plain

 

アカペラの音楽と大量の「あ」は大迫力。そして訪れる、ゲシュタルト崩壊…笑

 

f:id:suikanoasobi:20180930172416j:plain

 

作品「解散!」

身の回りにあるいろいろなものの材料が解散!して、構造が見える作品。わたしはこれが一番好きでした。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172436j:plain

 

作品「森羅万象」

植物や生き物、生活品など、さまざまなものをかたどってデザインされた日本の家紋がわかる作品。見たことないやつばっかりだった…

 

f:id:suikanoasobi:20180930172454j:plain

 

作品「ガマンきりきりライン」

身近な動作を合唱で表します。これは超面白いです。ちょっと面白さが文章で伝えられないので、実際に見た方がいいです。笑

 

概念のへやで、面白デザインを見つける

 

こちらも、作品の一部をご紹介します。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172604j:plain

 

作品「じかんのかたち」

時計やカレンダーなど、目に見えない時間を人間がわかりやすく把握するためにデザインされたさまざまな形が並んでいます。

これ、案外難しいですね!実際に数字が入っていないと、時計とかカレンダーはわかるけど他が何を表しているのかわかりづらいです。写真の一番上は、楽譜ではないでしょうか?

 

f:id:suikanoasobi:20180930172618j:plain

 

作品「くうかんの入口」

壁にいろんな大きさ・形の穴が開いていて、それぞれがいろんな生き物の入り口になっています。これは人間の入り口。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172630j:plain

 

これは鳥。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172645j:plain

 

このほっそながーい入り口は誰の入り口でしょう?

 

f:id:suikanoasobi:20180930172701j:plain

 

 

f:id:suikanoasobi:20180930172722j:plain

 

作品「ト~~イレ」

「いつもの場所をいつもと違う長さに変えてみると、わたしたちを取りまく空間が、目的や動作にあわせてデザインされているとわかります」って、そりゃそうだろ!

どう頑張ってもトイレットペーパー届かないだろこれ!

 

f:id:suikanoasobi:20180930172739j:plain

 

作品「しくみ寿し」

便利なはずの回転寿司が、変なシステムに変えられてしまうことでめっっっちゃ利用しづらくなっちゃってました。こちらは歯車寿し。席が歯車になっているから食べながら自分も回る。酔いそう。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172752j:plain

 

偶然寿し。ルーレットで当たらないと食べられない。外れたら食べられない。永遠に食べられない。

 

f:id:suikanoasobi:20180930172812j:plain

 

 作品「歯車になる」

こちらも大人気で、歯車になりたい人で長蛇の列ができていました。わたしは遠巻きに見ていました。みんな歯車になってぐるぐる回っていました。

 

お土産屋さんも「あ」だらけ

 

f:id:suikanoasobi:20180930172828j:plain

 

あTシャツやあバッグなど、「あ」のデザインのお土産がたくさん売っていました。

写真はもふもふあキーホルダー。ちょっとほしかったなこれ…

 

f:id:suikanoasobi:20180930172841j:plain

 

あとは、デザイン性の高いかっこいいグッズも売っていました。

リンゴのけん玉が売っていて、これは可愛いしプレゼントされてら超うれしいと思います。

 

まとめ

 

今回の「デザインあ展」は10月18日までで、もうすぐ終わってしまうということで、混雑しておりあまりゆっくりは見られなかったのですが、それでもかなり楽しかったです!

所要時間は約1時間ちょいくらいでした。じっくり見たり、梅干しや歯車になりたい人はもう少しかかっちゃうと思います。

 

デザインって、人間の暮らしを便利にするだけでなく、変わったデザインを見つけることで「面白い!わくわくする!ちょっとほしい!」と感じて、それが豊かな心を作っていくのにもつながるんじゃないかなと思いました。

デザインに興味のある人はもちろん、そうでない人も、すごくわくわくを感じられる楽しい企画展だと思うので、まだ行っていない方はぜひ!