いまち月のハコニワ

発達障害&卵巣嚢腫と生きるアラサーガールブログ

変なホテル赤坂に泊まってみた!アンドロイドが迎えてくれる快適ホテルに泊まりませんか?

こんにちは、いまちです。

 

先日、変なホテル赤坂へ泊ってきました!

 

ずっと気になっていた変なホテルなのですが、普通に超快適な良いホテルだったのでまとめたいと思います!

 

 

 

 

変なホテル赤坂へのアクセス

 

変なホテル赤坂は、赤坂駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

 

いくつかの出口から行けますが、2番出口がわかりやすいと思います。

 

f:id:suikanoasobi:20190606232803j:image

 

2番出口の階段を上り、


f:id:suikanoasobi:20190606232814j:image

 

地上へ出ます。目の前の道路の向こう側は、「赤坂サカス」と呼ばれるエリア。

渡らずに右へ進みます。


f:id:suikanoasobi:20190606232819j:image

 

道なりをまっすぐ進みます。


f:id:suikanoasobi:20190606232906j:image

 

道なりにまっすぐ。


f:id:suikanoasobi:20190606232823j:image

 

セブンイレブンの角を右へ。


f:id:suikanoasobi:20190606232708j:image

 

エスプラナード赤坂という通りを進むと、


f:id:suikanoasobi:20190606232858j:image

 

赤坂二丁目交番前交差点に着きます。ここまでくれば、ホテルの看板が見えます。


f:id:suikanoasobi:20190606232759j:image

 

交差点の信号を渡った先がホテル入り口です。

 

変なホテル赤坂 チェックインの流れ


f:id:suikanoasobi:20190606232851j:image

 

入り口を入ると、右手にバーがあります。

 

左手の階段を上り、二階が受付となっています。


f:id:suikanoasobi:20190606232840j:image

 

チェックインはここで。

 

これぞ変なホテル!という感じのアンドロイドたちがお出迎えです。

 

受付アンドロイドは、「いらっしゃいませ」とかなんとか言ったりはするけど、特にそれだけでした。チェックインの作業は全部横の画面を操作して行います。


f:id:suikanoasobi:20190606232807j:image

 

というか、わたしがチェックインしたときは操作がよくわからなくてもたもたしてたところ、普通に人間のスタッフさんが来てくれて全部案内してくれました。アンドロイドの意味よ…笑

 

ともあれ、チェックインがちゃんと済むと、ルームカードが発行されます。


f:id:suikanoasobi:20190606232847j:image

 

ルームカードも機械からウィーンと出てきます。ちなみにチェックアウトの際も、こちらにルームカードを入れて回収してもらいます。


f:id:suikanoasobi:20190606232833j:image

 

シンプルなデザインのルームカード。こちらがお部屋の鍵はもちろん、エレベーターキーの役割ももっています。これがないとエレベーターさえ使えません。


f:id:suikanoasobi:20190606232826j:image

 

こちらはエレベーターの内部。ルームカードをタッチしないと、ボタンが反応しないようになっていました。すごい。

 

お部屋の設備 スタンダードセミダブル

 

ではお部屋の中のご紹介です!

 

わたしが今回利用したのは、「スタンダードセミダブル(幅140cmベッド×1台/13.03㎡/定員2名)」というタイプのお部屋。

 

ここのお部屋に一人で宿泊しました。

 

ちなみに、「早期割引30」という食事なしの割引プランで、お値段は税込み¥13,250でした。


f:id:suikanoasobi:20190606232711j:image

 

ドアからの風景。清潔感のあるお部屋です。


f:id:suikanoasobi:20190606232902j:image

 

セミダブルなのでベッドでかい!一人だったのでのびのび寝ました。二人で利用しても十分な広さだと思います。

 

f:id:suikanoasobi:20190606232751j:image

 

大きなテレビもあります。ホテルの詳細やフリーWi-Fiの情報もテレビで確認できます。フリーWi-Fiは地味に嬉しいですよね。

 

もちろん、普通にテレビ番組も観られます。

 

f:id:suikanoasobi:20190606232704j:image

 

ベッドサイドにはお茶が飲めるように、お湯を沸かせる電気ポットとカップティーバッグが。

 

また、その下には、

 

f:id:suikanoasobi:20190606232722j:plain

 

貴重品をしまえる金庫と、

 

f:id:suikanoasobi:20190606232729j:plain

 

ミニ冷蔵庫も常備。


f:id:suikanoasobi:20190606232700j:image

 

そして、客室備え付けのスマホがあり、宿泊中は自由に持ち出して使用できる模様。

 

このスマホ、別料金を払えば、外出先でWi-Fiルーターとしても利用できるみたいです。


f:id:suikanoasobi:20190606232736j:image

 

また、このスマホにはお部屋の機器のリモコンの機能が搭載されていました。

 

例えば、


f:id:suikanoasobi:20190606232718j:image

 

テレビもスマホのリモコン画面から付けたり消したり、チャンネルや音量などを操作できました。

 

あと、部屋の電気も付けたり消したりできましたね。

f:id:suikanoasobi:20190606232739j:image

 

部屋着はローブ型のものが2枚。一人利用でもちゃんと2枚ありました。

f:id:suikanoasobi:20190606232743j:image

 

お風呂&トイレはこんな感じ。ドライヤーやシャンプー・ボディソープも備え付けなのでご安心を。


f:id:suikanoasobi:20190606232836j:image

 

ホテルの設備・サービス


f:id:suikanoasobi:20190606232810j:image

 

フロントと同じ階に、コインランドリーが。

 

長期の旅行など、ちょっとした洗濯をしたい人にも嬉しいですね。


f:id:suikanoasobi:20190606232830j:image

 

蒸気でアイマスク、ニベアクリームなど、あると嬉しいアメニティが売っている自動販売機。

 

コンビニは、徒歩5分圏内にセブンイレブン・ローソン・デイリーヤマザキが、赤坂駅構内にもファミリーマートがありとても便利ですが、ちょこっとしたものだったらこの自販機でも買えてしまいますね。


f:id:suikanoasobi:20190606232725j:image

 

なんと、モバイルバッテリーの貸し出しもありました。至れり尽くせり。


f:id:suikanoasobi:20190606232747j:image

 

フロントの脇には、おしゃべりロボットのユニボくん。

 

ちょっとしたおしゃべりで楽しませてくれます。しりとりとか、占いとかしてくれます。笑

 

わたしも占ってもらったら、「大吉!」と言われました。おみくじじゃんw

 

まとめ

 

以上、変なホテル赤坂の宿泊レポートでした!

 

「変な」という割には、普通に綺麗で超快適なホテルでしたので、お近くに遊びに行かれる際にはぜひご利用してみてはいかがでしょうか?