正規保育士とかいうとんでもブラックな稼業【保育士にっきその2】

hoiku

どうもこんばんは。いまちです。

 

わたしは現在パートの保育士をやっております。

 

何故パートなのかといえば、まあいろいろありまして…詳しいことは、そのうちお話するかもしれませんが、とりあえずざっくり説明すると、病気のためです。

 

それは置いといて。

 

今日の昼間、正規の保育士の先生とお話する時間があったんですが、正規保育士ってなんて大変なんだろうという話になりました。

 

その話をしていたのが、ちょうど休憩中。

 

休憩室兼物置きのような部屋があるのあるのですが、そこに行くと、すでにその先生が来ていました。

 

その先生(以降K先生)は、今年入ったばかりの先生で、それまでは保育士とは別のお仕事をなさっていたとか。

 

で、K先生も休憩中のようだったのですが、休憩中にも関わらずずっと行事準備の作業をされていました。

 

その時の会話。

 

K先生「わたしここに来てすごく驚いたんですけど、他の先生とかも休憩中ずっとお仕事とか作業とかしてて、休憩なのに全然休んでないんですね。」

 

わたし「そうなんです。みんな仕事大好きなんですかね(笑)」

 

K先生「保育士さんってどこもこんな感じなんですかね…」

 

わたし「どこもこんな感じ、ですよ…すごいですよね。とても無理です…」

 

K先生「T先生(ベテラン)なんて、休憩中ずっと書類書いてて。でも、わたしとかは新人だからまだ書類とかも書く機会少ない方ですけど、今後もっと書類とか増えたら、確かに休憩中に書かないと終わらないです。お昼寝してても子供すぐ起きちゃうし…」

 

わたし「ああ、そうですよね。子供起きたら書けませんもんね」

 

K先生「はい。残業すればいいのかもしれないですけど。でも次の日早番のときとかもあるし、それだったら残業増えるくらいなら休憩時間削っちゃえ!って思っちゃうんですよねけっきょく…」

 

改めて、保育士の大変さを感じました。

 

わたし自身はパートなので、時間も固定だし、残業もほとんどないし、休憩もきっちりもらうんですけど…

 

普通会社とかって、休憩中にまで仕事しなくないですか???

 

お昼食べに行ったりしますよね???飲み物買いに行ったり、トイレ行ったり、お化粧直したりしますよね???

 

そういう意味で言えば、保育士の真の休憩時間ってトイレに入ってる3分間だけなのではと思ってしまいます。

 

とんだブラックですね。

 

ここから先はただのわたしの戯言です。

 

思うんですけど、保育園って書類が多すぎる

 

保育計画関係の書類だけでも、年案、月案、個人月案、週案。

 

それに加えて、日誌や連絡帳。行事の準備。制作の準備。クラスだよりや配布物の作成。保護者面談の準備。ケガやアクシデントのレポート作成。

 

もちろん、計画を立ててクラスを運営することの大切さはわかる!けどさ…

 

どれか一個くらいなくても良くないですか…?

 

もしくは、園が雇わなくちゃいけない保育士の最低数を引き上げて、書類を手分けしてできるようにする。

 

というか、それを書く時間を子供との直接的な時間にあてて保育の質を上げた方がいいのでは…と思う。

 

この国の保育士って(よその国がどうだか知らないけど)、事務的な仕事の量が多すぎて、肝心な保育の本質の部分にまで目が行き届かないという本末転倒なことになってしまっていると思う。

 

だって、物理的に無理だもん。

 

すべての書類を監査に引っかからないようにきちんとこなしつつ、最低限子供たちが安全に過ごせるように保育するだけで精一杯じゃないかな。

 

それも、とんでもない低給与でね。

 

シフト制というのも、ちょっとありえない。早番、中番、遅番でそれぞれ専任にして雇うべきだ。もちろん、時間によって給料に差をつければ良い話。

 

要するに、保育士不足うんぬんが騒がれているけど、政府は保育士資格を取りやすくするとかそんなやり方じゃなく、もっとダイレクトに保育士が働きやすい環境を作るべきなんですよ。

 

給料を上げろ。人を増やせ。シフト制を廃止しろ。

 

シンプルにそれだけのはず。普通の会社なら当たり前のようなことしか求められてないんだ。つべこべ言わずに実現しろよ。

 

以上です。