【美味】期限切れ乾パンを使って、トンカツ揚げてみたら意外なおいしさだった!

こんばんは、いまちです。

 

おととい9月1日は、防災の日でしたね。

 

ということで、勤めている保育園で期限切れになった乾パンをもらってきました。

 

乾パン

 

乾パンは好きですし、そのまま食べてもおいしいのですが、せっかくなのでこの乾パンを使って何か変わったものが作れないかな~と考え…

 

昨年、警視庁の災害対策課が、乾パンをパン粉代わりにしたトンカツを紹介していたことが話題になっていたのを思い出しました。

 

 

「これだ…!」ということで、今回は乾パンを使ってトンカツを揚げてみることに。

 

はたしておいしいのでしょうか???

 

乾パントンカツ 作り方

 

材料 (4人分)

  • 乾パン 1/2缶(50g程度)
  • トンカツ用肉 4枚
  • 卵 1個
  • 塩コショウ 適量
  • 小麦粉 適量
  • 油 適量

 

乾パン中身

 

乾パンはごま入りのもので、ほのかにごまの香りが漂います。

 

この乾パンを袋に入れ、棒などで叩いて砕きます。

 

乾パンを砕く

 

スーパーなどでもらえる薄いビニール袋に入れてやってみたところ、途中で破けてしまったので、ジップロックのような厚くてぴっちり密封できる袋がいいです。

 

今回はせっかく自分でパン粉を作るので、粗めのものと細かめのもの、二種類の粉を作って食感を食べ比べます!

 

ゴンゴン叩いて砕いていき、粗め用を途中で半分出して、残りをまた砕いていきます。

 

砕いた乾パン

 

左が粗め、右が細かめです。粗めの粉は5mm程度の粒の大きさが残るようにしました。細かめはほぼ粉状になるまでつぶしました。

 

トンカツ用の肉は、硬い腱などの部分に食べやすいように包丁で少し切り込みを入れ、塩コショウを振って下味をつけます。

 

ビニール袋に小麦粉を入れ、その中に肉をほうり込んで、肉の表面全体に小麦粉をまぶしていきます。

 

小麦粉をまぶした肉

 

よく溶いた卵に肉をくぐらせ、乾パン粉をつけます。

 

乾パンを付けた肉

 

左粗め、右細かめです。乾パンの香りが部屋じゅうに広がります。

 

油を180度に熱し、カツを揚げていきます。

 

本当は160度ほどで一度揚げてから180度で揚げた方が良いようですが、手間なので割愛

 

一度揚げでもしっかり揚がりました。

 

肉のサイズにもよりますが、今回は手のひらほど(10cmくらい)の肉で、だいたい2~3分程度揚げました。

 

目安は、色がこんがりきつね色になって、箸を刺したときに白い液が出てこなくなるくらいです。

 

乾パントンカツ

 

からっと揚がりました!

 

乾パントンカツ

 

粗めと細かめで比べるとこんな感じ。

 

粗めの方はより粒がわかりやすく残ってザクザクした感じに仕上がりました。

 

細かめの方は、普通のパン粉で揚げたのとやはり大差ない印象。

 

乾パントンカツ試食 感想は?

 

乾パントンカツ盛り付け

 

おいしーい!

 

個人的見解としては、すごくおいしかったです。

 

普通のパン粉で揚げたトンカツよりも香ばしく食感が良いです。

 

乾パン自体がもともとちょっと甘いからか、風味がしっかりしていて、ソースなしでもおいしくいただけちゃいます。

 

また、粗めと細かめの比較ですが、どちらもとてもおいしいですが、わたし的には粗めがより好きです。

 

細かめでも十分クリスピー感が出てるのですが、粗めの方は本当にザックザクで、まるでスナック菓子のようながっつりとした食べ応え

 

サクサクというよりは、ホントにザクザク、ガリガリ、という感じ。

 

個人的には超ヒットでした!

 

ちなみに。

 

乾パンハムカツ

 

まだ乾パンが残っていたので、冷蔵庫に残っていたハムを使ってハムカツに。

 

一口サイズにしたので、なんだかよりお菓子っぽくてひょいひょい食べられちゃいます(;^ν^)

 

また、乾パンを数個、そのまま素揚げにしてから小さく砕いたら、クルトンに大変身!

 

乾パンクルトン

 

ミネストローネスープに入れて食べました。

 

スープをよく吸わせてひたひたになってから食べると、食感はふよふよ、スープが浸み込んだ中に乾パンの香ばしさも混ざってとても美味でした。

 

まとめ

 

乾パントンカツ、想像以上のおいしさでびっくりしました。

 

通常のトンカツよりも、風味がしっかりついていて、よりスナック感があるので、子供が食べたら大喜びじゃないかな?と思います。

 

うちの保育園で給食に出せばいいのに…(わざわざ乾パン砕いたりしないだろうから無理だろうけど…)

 

それでは!