いまち月のハコニワ

発達障害&卵巣嚢腫と生きるアラサーガールブログ

2019年の目標・やりたいことをまとめてみた

こんにちは、いまちです。

 

少し遅くなってしまいましたが、2019年の目標やら、やってみたいことやらをまとめてみたいと思います。

 

今年の最後に振り返ってちゃんと達成できたかどうか確かめるために書いときます。

 

なお、一年の目標をちゃんと達成したい時には『目標達成手帳』を使ってみるのも手。

 

 

心理学系の資格の勉強をする

 

 

わたしは発達障害を抱え、うつ病の経験などもしながら、今まで心理学の知識はネットで得たほどのものしか持ち合わせていませんでした。

 

それなので、今年は思い切って心理学系の資格の勉強をして、少しその世界に強くなりたいです。あわよくば資格も取りたい。

 

そこで得た知識を日常生活に活かしながら、今後の自分の暮らしを少しでも心地よいものにしていけるようにしたいなぁ…とうすぼんやり考えております。

 

障害者手帳をとる

 

 

わたしは現在、障害者手帳を持っていません。

 

今までは何となく取得するのが面倒だったり、発達障害で本当に障害者手帳ってとれんの?などと思っていたので、なんだかんだ取得を先延ばしにしていたのです。

 

が、今年こそは手帳を取得したい!と考えています。

 

障害者手帳を取得すると、デメリットなんてほぼないみたいですし、わたし自身、もう障害者として生きていこうと思っているので、取得しない理由がありません。

 

今年はクリニックも変えようかと考えているので、新しい病院で相談もしつつ、手帳取得に向けて動いていけるといいなと思います。

 

小説を読む

 

 

わたしはもともと読書が好きなのですが、ここ最近はYouTubeなどにドはまりしたりなどしていたため、読書生活からはすっかり遠ざかっていました。

 

しかし、やはり動画漬けなんてものは体のためにも心のためにもちっともなっていないなぁ…とうすうす思っていたので、ちょっと動画離れもしたいし、積極的な読書を再開することにしました。

 

わたしは読むのが実に遅いので、早くても週に1冊くらいしか読めません。

 

字を読むときに頭の中で音読をしないと、意味が入ってこないたちなので、どうしてもある速度以上では読むことができないのです。

 

そんなわたしなので、過去には年間で70冊読めたときもありましたが、そのときはやはり睡眠時間を削って読むなどして体に悪かった記憶があります。それじゃ、今の動画漬けとあまり変わらないように思えます…。

 

なので、今年の目標はハードルを下げて、年間30冊としておきます。

もちろんそれ以上読めそうならば読みます。どんどん読みます。

 

ちなみにわたしは吉本ばなな川上弘美が好きです。あとは、SFとかも読みたい。

 

実家を出る

 

 

さてこれが一番大きな、そしてメインの目標ですが、

 

わたしは今年中に実家を出て一人暮らしをしたいなぁと考えております。

 

非常勤保育士の収入は雀の涙なので、かなり厳しいとは思いますが…

 

それでも、できるだけのことはやってみたいのです。このままずっと、結婚するまで実家暮らしは嫌ですし。結婚できなければ一生実家暮らしですし。そんなのやですし。

 

もうアラサーですし。

 

今の働き方を変える気はもうないので、苦しいことになるかもしれませんが、わたしには今のこれが精一杯ですしね。

 

このブログでも、その辺のことに少しでも触れていければなぁ、と思います。

 

発達障害がある、収入が少ない、などで一人暮らしをすることに足踏みをしてきましたが、今年こそは実行できるように頑張りたいです。

 

気が変わらないうちにさっさと引っ越したい…w

 

まとめ

 

以上、いまちあかりの2019年の目標・やりたいことでした。

 

今年の終わりにまたこの記事を振り返って、この中のいくつ達成できたか書けるといいなぁと思います。

 

ひとつもできてなかったら悲しすぎるけどね…。