いまち月のハコニワ

発達障害&卵巣嚢腫と生きるアラサーガールブログ

「自分に自信がない」が超改善したたった1つの行動

f:id:suikanoasobi:20200407234642j:plain

 

こんにちは、いまちです。

 

わたしは以前、自分に自信がないことにものすごく悩まされていました。

 

どんなことをしても、自信が持てなくて、そんな自分を変えられないことに非常に苦しんでいました。

 

ですが、約1年前にあることを行ったところ、自分の心の在り方がかなり変化しました。

 

 

私の心を変えた大きな分岐点

 

f:id:suikanoasobi:20200407233412j:plain

 

最初にずばり言ってしまうと、それは「一人暮らしを始めたこと」です。

 

もちろん、自分に自信を持つために一人暮らしを始めたのではありません。

 

もともとは、職場に近い場所に住みたいと思ったため、実家を出て自由に暮らしたいと思ったためなどの理由で始めた一人暮らしでした。

 

ですが、一人暮らしを始めたことが、わたしの心に大きな変化を与えました。

 

なーんだ、なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしはこのことにはちゃんと根拠があったのではないか、と思っています。

 

「自信がない」のは、他人の目を気にし過ぎているだけかもしれない

 

f:id:suikanoasobi:20200407234711j:plain

 

「自信がない」というのは、そもそも「自己評価が低い」ということですよね。

 

わたしも以前は、自分に対する自己評価が非常に低い人間でした。

 

じゃあ、その評価というのは、どのようにして決まるものなのでしょうか?

 

わたしの場合、無意識に周りの人たちと自分を比較して、自己評価を下げてしまっていました。

 

周りの人たちから見て、自分はダメな人間に見えるだろう、と思っていたんです。

 

周囲の人の目を、明らかに必要以上に気にしていました

 

また、特にわたしは非常勤で働いているので、そのことに引け目を感じ、家族、殊に父の目を気にしていました。

 

わたしは発達障害や、そこからくる疲れやすさなどにより、正規で働くのはしんどいから非常勤で働くのがちょうどいいのだと、頭ではわかっているのに、父を気にして心が勝手に自分への評価を低くしてしまうのです。

 

つまり、「お父さんは内心、わたしに呆れているんだろうなぁ。でも仕方ないよなぁ。わたしがダメ人間なのが悪いんだし…」

 

といったように、周りの目を気にして勝手に自信をなくしていたんです。

 

Point

 

自信が持てない=周囲の目を必要以上に気にしている可能性

 

 

もし、自分に自信がないのは何故?と考えたときに、引け目や恐れを感じる誰かの顔が思い浮かぶなら、わたしと同じ方法で改善する可能性があると思います。

 

自信を持つために必要なことは、環境を変えること

 

f:id:suikanoasobi:20200407234043j:plain

 

わたしが言いたいのは、「自分に自信が持てない人は、みんな一人暮らしをしろ!」ということではもちろんありません。

 

多くの自信がない人は、もっと自分を変えなくちゃダメだ!とつい思ってしまうことでしょう。

 

ですが自信を取り戻すのに必要なことは、必ずしも自分を劇的に変えることではないと思うのです。

 

自分を変えるのではなく、周りの環境を変えてみることで、自分という存在の捉え方が全く違うものになることもあるからです。

 

Point

 

自信を持つには…

×  自分を変えなきゃ!
 環境を変えてみる

 

 

わたしの場合は、一人暮らしを始めることで自分の置かれた環境ががらりと変わりました。

 

一番は、常に引け目を感じていた父という存在が、日常生活から消えたこと。

 

ダメな自分を許せない。心を解放するための3つの方法」でも述べましたが、自分に自信を持つためにとても重要なことは、そのままの自分を受け入れてくれる人のそばにいること

 

そして、そうではない人からは、そっと離れてしまうことです。

 

自分を受け入れてくれない人の存在というのは、毒と同じです。

 

心に毒を塗られて、自分の価値を殺されてしまっているのです。

 

そういう人がもしもそばにいるなら、自信が持てない原因のひとつはその人の存在かもしれませんから、できるだけ速やかに離れた方がいいです。

 

いつまでもその人のせいで心をすり減らして生き続けるのは、本当に時間の無駄です。

 

その人がいるという今のその環境を変えるだけで心が軽くなり、自分への捉え方がもっと肯定的になるかもしれません。

 

 

また、一人暮らしをすることで、生活のすべてを自分で行う必要が出てきましたから、生まれて初めて「独り立ちができた」という意識も芽生え、それもまた自信につながっていると思います。

 

家事やさまざまな手続きなどをすべて自分で行うのは正直大変です。

 

家計も、自分一人の収入で切り盛りしなくてはなりません。

 

自由を得るということは、それ相応の苦労も同時に舞い込んでくるものなんだなぁ、とひしひしと感じる日々です。

 

ですが、今まで家族に頼っていたそれらをすべて自分でやることで、「自分は一人でも生きられている」という自信になっているのも事実です。

 

これもまた、環境の変化が自然に生み出した結果です。

 

 まとめ:必ずしも自分を変えなきゃいけないわけじゃない

 

f:id:suikanoasobi:20200407233242j:plain

 

自分に自信がなかったわたしが、前向きに自分を捉えられるようになった行動とは、

 

一人暮らしを始める=自分の置かれた環境を見直す

 

ということでした。

 

 いくら自信がほしいからといって、自分をいきなり劇的に変えることは難しいことです。

 

が、今いる環境が自分により合ったものになれば、それだけで自分への捉え方が変わることもあり得ます。

 

人の心って不思議ですね。

 

わたしは実家暮らしのときと、働き方は何一つ変わっていないのに、明らかに自分への捉え方が前向きになりました

 

今、自分に自信が持てなくて悩んでいる人は、一度自分の周りの環境を見直してみてはいかがでしょうか?