【台南・高雄 2018】2泊3日 ディープな街で行き当たりばったり女子旅①

你好!いまちです。

 

二泊三日で、台湾の高雄・台南と、ちょこっと台北にも女子旅に行ってまいりました!

とても充実した良い旅行だったので、旅の模様をまとめていきたいと思います。

 

 

羽田から台湾・松山空港

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916013212j:plain

 

7時10分発という早朝出発の飛行機だったため、空港近くの平和島温泉に前日泊。

天然温泉で温まりつつ、リラックスルームで仮眠をとって4時に出発です。

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916013227j:plain

 

温泉利用者が乗れる無料送迎バスにて、羽田空港まで送ってもらいました。

タオルや館内着もセットの送迎バス付き深夜パックで、すべてこみこみで3500円なので、すごくお得でよかったなあと思いました。

ビジネスホテルよりも安く上がった分、お土産にお金を使えてウハウハです。

 

↓天然温泉 平和島の詳細は、下記の記事で書いております。

 

suikanoasobi.hatenablog.com

 

今回、飛行機はチャイナエアラインを利用。

基本的に片言の英語がしゃべれればOKでしたが、日本人の乗務員さんもいらっしゃいました。

 

朝早かったので寝ていたら突然友人に起こされ、目を開けると目の前にアテンダントさんが。

英語で何やら話しかけられたのですが、寝起きでまったく頭が働いておらず全然聞き取れず…

状況的に機内食の注文だとわかったのですが、「○○、オア、チャーハン?」の部分しかわからなかったのでとっさに「チャーハン」と返すと、

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916013250j:plain

 

チャーハンが出てきました。そのため朝からチャーハンです。笑

 

f:id:suikanoasobi:20180916013257j:plain

 

台北松山空港に10:00着。

ここからは電車・新幹線を利用して南下し、高雄まで移動します。

 

空港から高雄へ

電車で台北へ移動

 

f:id:suikanoasobi:20180916013307j:plain

 

まず、空港内のセブンイレブンにてICカード悠遊カード」を購入。

この悠遊カード、数年前台湾に来たときはなんかすごくチャイナな恰好の女の子の柄しかなかったのに、今回やたらいろんな柄があった…

それも、サンリオとかワンピースとか、ほとんどが日本のキャラクターの柄だし!笑

が、せっかくなので、なんとなくわたしは一番台湾みを感じる柄にしてしまいました。(写真右)

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916014130j:plain

 

松山空港から文湖線で忠孝復興駅下車、忠孝復興駅で板南線に乗り換えて台北へ。空港から台北駅まで、スムーズにいければ20分ほどでした。

台北駅は、台湾では「台北車站」と表記されるので少しわかりづらいですが、「車站」(駅、停車場)や「火車」(鉄道列車)などは台湾の駅でよく使われている表現なので覚えておくと混乱しません。

 

  • 車站=駅、停車場
  • 火車=鉄道列車
  • 高鐵=新幹線
  • 月台=プラットホーム
  • 加値=チャージ

 

など、駅などでよく見た表現です。覚えておくと乗り換えがラクになります。

 

台北駅でネット予約済みの新幹線チケットを発行。

メールで届いていた予約番号と自分のパスポート番号を、専用の機械に入れるとチケットが出てきます。

 

台湾新幹線(高鉄)はネット予約がおすすめ、切符の予約・受取方法 | 好好台湾 - 台湾ブログ

↑こちらのページで、チケットの詳しい購入のやり方が載っていたので、今回とても参考にさせていただきました。

 

台北駅から新幹線で高雄へ

 

f:id:suikanoasobi:20180916014149j:plain

 

新幹線で台北駅から高雄の左営駅へ。時間は2時間強くらいです。

乗ってみた実感としては、座席が日本の新幹線よりもゆったりとしていて広いと感じました!

足元に荷物を置いてもきつきつになりませんし、上の荷物置きにキャリーケースを上げてしまえば脚を伸ばして座れます。トイレも清潔でした。

ちょっと困ったことといえば、日本の新幹線と違って、電光掲示板はあるのですが「次は台北」のような表示が全然出ない

駅名が確認できるタイミングが、アナウンスが入る瞬間にだけ掲示板に表示されるのと、駅についたときだけなので、アナウンスにとても敏感になります。笑

 

左営に到着したら、MRT紅線に乗り換え、ホテルのある美麗島へ。

ここまで来るのに、この日新幹線を合わせて3回乗り換えてます。移動の旅ですね。

わたしは飛行機の都合で台北から新幹線を使って行きましたが、もしちょうど良い飛行機があれば日本から高雄へ直通で行ける便もあるので、そっちを使えば移動がかなりラクになると思います。

 

世界で2番目に美しい駅、美麗島

 

さあ、ようやく美麗島に到着。

ここは、アメリカの雑誌の「世界で一番美しい地下鉄駅ランキング」で2位に選ばれたという場所らしいです。

ちょっとわくわく。

改札を出ると…

 

f:id:suikanoasobi:20180916014229j:plain

 

f:id:suikanoasobi:20180916014239j:plain

 

うわーすごい!

とても小さな駅で、天井も予想より低かったものの、ステンドグラスアートがすごく綺麗です。これはインスタ映えだなあ。

 

さて、今回泊まるホテルは、ハーモニアスホテル 高雄首福大飯店美麗島駅11番出口から徒歩2分の超駅近ホテルです。

地上に出たら、大通りを右手にして左側の道へ。この道は夜になると六合夜市が始まり、多くの出店で賑わいます。

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916014322j:plain

「九福」の看板が目印。

 

f:id:suikanoasobi:20180916014346j:plain

カタカナで書かれた「ニチヤクホンポ」のところで右に曲がります。

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916014413j:plain

さらに看板で左へ。

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916014431j:plain

f:id:suikanoasobi:20180916014452j:plain

到着しました!扉がまえも立派です。

片言の英語でチェックイン…と思ったら、なんと手違いで予約が取れていなかった模様。ガーン。

このまま路頭に迷うのかしら…とヒヤヒヤしましたが、普通に部屋を手配してくれ、さらにお部屋のランクをグレードアップしてくれました。結果オーライ過ぎる。。。

 

 さて、ここからいよいよお目当ての観光です!

時間は16:00くらいでした。意外に夕方になってしまったのですが、遊ぶ気漫々です。笑

 

高雄観光

高雄といえばココ、の名所 龍虎塔へ

 

美麗島駅からMRT紅線で再び左営駅へ。そこからタクシーを使って移動しました。

駅前にタクシーがたくさん客待ちしています。台湾のタクシーは黄色くて目立つためすぐわかります。

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916014523j:plain

 

タクシーは初乗り85元。日本円で340円弱ほどです。(2018年9月現在)安い!!!

車内にGoogle翻訳が搭載されている車で、運転手さんに日本人であることを言うとGoogle翻訳を使っていろいろしゃべりかけてくれました。

「日本の美しい女の子」とか…冗談が過ぎるよ…笑

「龍虎塔はおもしろくない」とも。これから行く人間に対してそれはあかんだろう…

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916014511j:plain

 

龍虎塔に到着!観光客がぱらぱら。思っていたよりずっと空いていましたね。

独特の色合いがインパクトありでした。

龍から入って虎から出ると悪運を払ってくれるそうです。入場料は無料。

 

 

f:id:suikanoasobi:20180916014550j:plain

龍に食べられる~

 

龍の塔に登った景色は最高。ただ、柵が低くてちょっと怖かったです。高所恐怖症の人はたぶんだめだろうなあ。

あと、ここで一番上まで登ったのが響いて、この旅行中ずっと太ももが強烈な筋肉痛でした。笑

運動不足がこんなところでたたるとはね…

 

が、ここで緊急事態発生。スコールのような激しい雨が降り出して、屋根のある場所に一時避難。

本当はもう少し散歩をしたかったんですが、急遽タクシーを拾って次の目的地に移動することにしました。

 

駁二芸術特区へ…のはずが?

 

f:id:suikanoasobi:20180916014604j:plain

 

タクシーを使って次なる目的地、駁二芸術特区へ到着。ここは雨もすごく小ぶりでほとんど傘なしで動くことができそうです。

 

ここはさまざまなアートやお店が集まるリノベーションスポットだそうで、ぶらぶらとまわりながらアート鑑賞とショッピングをしようかな~と思って見てまわっていました。

 

f:id:suikanoasobi:20180916014652j:plain

ブランコのオブジェは写真を撮るために列もできてました。

 

ところが、もう本当に適当にうろうろ歩き回っているうちに、なんか全然違う施設にたどりついてしまいました。本当に、何がどうしてそうなったのかわからないんですが…

 

棧貳庫KW2へ

f:id:suikanoasobi:20180916014629j:plain

 

たどり着いたのは棧貳庫KW2KAOHSIUNGPORT WAREHOUSE NO.2)という場所で、なんでも今年の春に新しくなったばかりの最新観光スポットだそう。

旅行前に購入したガイドにも載っていない、出来立てほやほやの場所です。

 

f:id:suikanoasobi:20180916014754j:plain

 

内装はすごくおしゃれで、さまざまなお土産屋さんや食事のお店が入っています。

 

f:id:suikanoasobi:20180916014816j:plain

f:id:suikanoasobi:20180916014829j:plain

スタイリッシュな雑貨や地元グルメ、バザーコーナーなどもあり普通に楽しんじゃいました。

海に面した立地や、お店の雰囲気なんかは、横浜の赤レンガ倉庫を彷彿させる感じ。

 

f:id:suikanoasobi:20180916014853j:plain

 

「小紅麺店」という麺料理のお店で軽い夕食。台湾名物、牛肉麺をいただきました。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015011j:plain

写真は小皿に取り分けたもの。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015035j:plain

 

また、南台湾はフルーツがおいしいことで有名なので、フルーツを使ったジェラートも売っていました。

パッションフルーツ味は甘酸っぱくて、種がシャキッとして美味でした。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015100j:plain

 

そして一番感動したのが、なんと外に真っ白なメリーゴーランドが!

 

f:id:suikanoasobi:20180916015116j:plain

これはなんてフォトジェニック…

高雄に来たのに、およそ高雄っぽくない写真が撮れました。が、これはこれでものすごく感動しました。

 

 六合夜市へ

棧貳庫KW2から西子灣駅へ歩き、橘線に乗って美麗島へ。

ここからは夜のお楽しみ、夜市の時間です!

時間は20:00でしたが、六合夜市は18:00からなんと午前2:00までやっているので夜な夜な楽しめます。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015144j:plain

 

雰囲気は小規模なお祭りという感じ。1品20元(80円)とか50元(200円)とかそんなのばっかりなので、1000円くらいあればお腹ぱんぱんになれます。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015216j:plain

 

食べる場所が道のど真ん中にあって、みんな買ったものをそこでおもむろに食べている…慣れるまでは何となく落ち着きませんでしたね。

あと、臭豆腐のにおいが臭くて、臭豆腐屋さんの近くでは食事できませんでした。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015231j:plain

↑一番おいしかったのが、鳥蛋蝦焼という料理。

たこ焼きを半分に切ったような形で、中にエビとウズラの卵が入っています。これ、マジうまいです。破壊的なおいしさです。

外側の皮はパリッパリで、中の卵がふわふわで甘くて、エビの香ばしさがたまりません!マヨネーズが良い具合にかかっていて、ほどよい塩加減でいくらでも食べられます。これは食べないと損です。

 

suikanoasobi.hatenablog.com

 

全身マッサージを受けに鄧老師養生館へ

台湾に来たらどうしてもやりたかったマッサージ

一日移動しっぱなしで体中バキバキだったので、全身マッサージをやってくれるお店、鄧老師養生館へ行きました。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015327j:plain

 

こちらのマッサージ店は六合夜市から目と鼻の先にあるお店です。ヤシの木のネオン看板が目印。

六合夜市を駅と反対側の端まで行くと、道路を挟んだ反対側にこの看板が見えます。

こちらはなんと24時間営業です。

 

f:id:suikanoasobi:20180916015350j:plain

 

お香の香りのする綺麗な店内で、1時間の全身マッサージを受けました。着替えも貸してくれます。

足湯+肩首頭皮マッサージ→全身マッサージの順で受け、体じゅうぎゅうぎゅう押されガンガン叩かれました。痛かった~。でも、すごくラクになりました。

 

↓鄧老師養生館の詳細は、下記の記事で書いております。

 

suikanoasobi.hatenablog.com

 

ホテルに戻って就寝。これで1日目は終了です。

移動も多いし、よく歩く1日でしたが、非常に楽しかったです。

 さて、2日目ですが、いよいよ台南へ潜入!マンゴーたっぷりかき氷を食べます!

さらに、台南最大の夜市・花園夜市にも行きます!

 

2日目の内容は下記記事からどうぞ!