【台南・高雄 2018】六合夜市&花園夜市に行ってきました!アクセス&おすすめグルメをご紹介

こんにちは、いまちです。

 

今回は、先日行った台南・高雄旅行で訪れた2つの夜市について書いていこうと思います。

 

高雄では六合夜市、そして台南では花園夜市に行ってまいりました!

どちらもそれぞれ魅力があってとても楽しかったです。おいしいものにもたくさんめぐり会えました!

 

suikanoasobi.hatenablog.com

 

 

高雄 六合夜市

 

アクセス

 

f:id:suikanoasobi:20180917190557j:plain

 

六合夜市への行き方は、MRT紅線・橘線の美麗島で下車し、11番出口を出ると目の前。美麗島駅はアメリカの雑誌の美しい地下鉄駅ランキング2位に選ばれた駅なので、夜市に行く予定の人はこちらも必見です。

 

f:id:suikanoasobi:20180917190624j:plain

 

美麗島駅の改札前。ステンドグラスアートの天井が美しい。

 

f:id:suikanoasobi:20180917190532j:plain

 

六合夜市は高雄でもっとも歴史ある夜市。小規模ですが18:00頃~翌2:00まで毎日やっており、場所も駅のすぐ近くでアクセスも抜群とあって、多くの人でにぎわっていました。

 

夜市の雰囲気

f:id:suikanoasobi:20180917190642j:plain

 

六合夜市は全長300mの小さな夜市ですが、平日夜でもそれなりに込み合っていてにぎやかでした。

路上にさまざまなグルメ屋台が並び、お祭りムード満点、でも全体的に庶民的で超ローカルな感じです。みんなすごくラフな格好をした地元民ばかりだったので、おしゃれ着の観光客であるわたしたちは少し浮いていました。笑

ザ・台湾な地元感を味わうならばもってこいの雰囲気です。

 

f:id:suikanoasobi:20180917190704j:plain

 

印象的だったのは、道路のまんまん中にテーブル席があって、そこで食べることですかね。慣れるまで少し落ち着かない感じです。日本人だから、どうしてもはじに寄って食べたくなっちゃうじゃない…

 

しかし、テーブル席に座っても、臭豆腐のにおいには要注意です。独特なにおいは好き嫌いはあるものの、一、二度嗅いだだけで好きになるっていう人はそうそういないだろうから、近くに臭豆腐の屋台があったら少し離れて食べるのがおすすめです。

 

グルメその1 鳥蛋蝦焼

 

f:id:suikanoasobi:20180917190737j:plain

 

↑六合夜市で食べた中で一番おいしかったものがこれ。

鳥蛋蝦焼という料理で、1箱6個入りで60元です。

たこ焼きを半分に切ったような形で、中にエビとウズラの卵が入っています。「蛋」とは卵のこと、「蝦」はエビを表すそうです。

これ、めっちゃくちゃおいしいです。食べないと損します。卵アレルギー・エビアレルギーの人ごめんなさい。

外側の皮はパリッパリで、中の卵がふわふわで甘くて、エビの香ばしさがたまらん…

マヨネーズが良い具合にかかっていて、ほどよい塩加減でいくらでも食べられます。

 

f:id:suikanoasobi:20180917190946j:plain

 

「鳥蛋蝦焼」の文字はインパクト大で目立つのですぐわかります。たこ焼き機のような丸くへこんだ鉄板で焼いています。ぜひに。

 

グルメその2 蚵仔煎

 

f:id:suikanoasobi:20180917191002j:plain

 

↑そして、もうひとつおいしくてびっくりしたのが、蚵仔煎。(オアチェン)1箱60元。

「蚵」とは牡蠣の意味で、蚵仔煎は小ぶりの牡蠣を卵でとじてオムレツ状にした料理。牡蠣入りオムレツです。

 

f:id:suikanoasobi:20180917191023j:plain

 

一口食べるととろとろの卵が舌の上でとろけて、青菜の香りとシャキシャキ感が漂います。そして、食べ進めていくと小さめの牡蠣が出てきて、これがまたおいしい。

 

高雄はシーフードで有名なので、海鮮ものは食べたいけれども生のものは不安…という人でもこれなら火が通っているので大丈夫です。

わたしも、お腹はかなり弱くて、今回の旅行にもエクトールを持参していったくらいですが、けっきょく一度もお腹を壊すことはありませんでした。

 

グルメその3 木瓜牛乳

 

f:id:suikanoasobi:20180917191044j:plain

 

↑そして、締めに甘いものがほしくなったので、名物・木瓜牛乳(パパイヤミルク)を購入。

60元(約240円)でけっこうなサイズ感。

冷たくて甘くて暑い高雄にぴったり!のどごし最高です。パパイヤの味かどうかは正直、よくわからなかったけど…

 

f:id:suikanoasobi:20180917191114j:plain

 

人気店なようで、たくさんの人が並んでいました。

 

f:id:suikanoasobi:20180917191125j:plain

 

看板がいろんな人のサインだらけ。芸能人とかも来るような有名店なんだろうなあ。

パパイヤミルク以外にもいろんなメニューがあったので、屋台のおじさんに「おすすめは?」と聞くと、「パパイヤミルクだよ!」と即答。やっぱりそうなんですね。

 

おまけ 残念ドリンク・甘蔗汁(サトウキビジュース)

 

f:id:suikanoasobi:20180917191348j:plain

 

↑ちなみに、煌々と光る「甘蔗汁」の文字に引き寄せられて、こちらのドリンクも購入。1カップ40元でした。「甘蔗」とは、サトウキビのことらしいです。サトウキビジュースかあ…

 

f:id:suikanoasobi:20180917191404j:plain

 

飲むと、ものすごーーーーく濃い緑の味!薬草を煮詰めたエキスのようなものを想像してしまいました。今どき青汁でももう少し飲みやすいんじゃないかな…

とりあえず、健康志向の方にはお勧めです。。。

 

グルメ以外もあるよ!

 

f:id:suikanoasobi:20180917191430j:plain

 

食べ物だけでなく、ゲームの屋台なんかもあって、子供に大人気でした。

ちょっとやってみたかったかも…

 

f:id:suikanoasobi:20180917191822j:plain

 

こちらはiPhoneを販売している屋台。こういうのを見るとすごいカオスだなって感じがしましたね。

 

f:id:suikanoasobi:20180917191850j:plain

 

地味に驚いたのが、野犬の多さ。日本はノラ猫はよく見るけど、ノラ犬ってあんまりいないじゃないですか。高雄では野犬をけっこう頻繁に見かけました。夜市にもいました。おこぼれとかを狙っているのかも。

 

あとは、六合夜市は基本は歩行者天国なんですが、バイクは通行OKということで、バイクもぶんぶん走っています。台湾はバイク大国なので、当然のことだと思います。

 

台南 花園夜市

アクセス

 

f:id:suikanoasobi:20180917191924j:plain

 

花園夜市へ行くには、台南駅からタクシーを使うのがおすすめです。駅からも、バス通りからもけっこう離れた場所にあるので、車以外の交通手段で行くのは困難だと思います。台南駅からタクシー利用で、115元(約460円)でした。

 

 花園夜市は台南で最大規模の夜市で、400店もの屋台や露店が出店している巨大夜市

台北士林夜市にも肩を並べる名物夜市だそうです。

開催日は毎週木・土・日曜日。行く予定の方は日程に注意です。

 

夜市の雰囲気

 

f:id:suikanoasobi:20180917192117j:plain

 

台南一の大規模夜市とだけあって、お店も人もすごい数です!これぞお祭り、という感じ。

 

夜市のまわりは普通に道路なので、そこだけお店が集まって明るくなっていて、街中に突如現れた島みたいなスペースになっていました。どローカルな六合夜市とは打って変わって、一大イベントみたいなのですが、これが毎週3回もやっているなんて、台湾すごい…

イベント感が強いので、観光客のわたしたちもまわりやすかったです。まあ、日本人なんて他に誰も見かけませんでしたが…。

 

f:id:suikanoasobi:20180917191954j:plain

 

テーブル席もたくさーん用意されてあります。座れないってことはその日はまずなさそうでした。

 

f:id:suikanoasobi:20180917192142j:plain

 

あと、我らが敵・臭豆腐もちゃんとありました。けっこうそこかしこにあって、強烈なにおいを放っていました。風に乗って漂ってくる発酵臭から逃げながらまわりました。

 

グルメその1 揚げ虱目魚

 

f:id:suikanoasobi:20180917192355j:plain

 

台南に訪れるとけっこう目にする「虱目魚」(サバヒー)の文字。正体は、台南名物の養殖魚です。台南に来たら、せっかくなのでぜひとも一度は食べて帰りたいと思っていました。

サバヒーの身、サバヒーの皮などいくつかの部位をフライにしたものを袋に入れて売ってくれます。

 

f:id:suikanoasobi:20180917192344j:plain

 

注文したら、また揚げ直してくれました。揚げたてです!

 

f:id:suikanoasobi:20180917192415j:plain

 

サバヒー自体にくせがなく、とても淡泊な白身魚なので、フライでもくどくなくパクパク食べられました。ちょっとしたスナック菓子みたいです。

わたしは皮がサクサクで一番おいしかったです。

 

グルメその2 鶏肉ステーキ

 

f:id:suikanoasobi:20180917220952j:plain

 

どどーん。この下にソフト麺っぽい麺も入っています!すごくボリューミー。

なのに、こってり!という感じではなく不思議と食べられちゃいました。

店員さんと目が合ってしまって、いつの間にか食べることになっていた鶏肉ステーキです。笑

女ふたりで食べてもけっこうがっつりなこのステーキは、120元。(約480円)うーん安い。

 

f:id:suikanoasobi:20180917221011j:plain

 

鶏肉ステキ。笑

 

f:id:suikanoasobi:20180917221122j:plain

 

人気店なのか、客引き上手なのか、若者がたくさん食べていました。十代くらいの食べ盛りの男の子とか、いっぱいいました。

 

グルメその3 地瓜球

 

f:id:suikanoasobi:20180917221148j:plain

 

これ、マジでおすすめです。超絶おいしい。夜市来てこれ買わなかったら大損だ!

と言いたいくらいにおすすめのグルメ、地瓜球です。

「地瓜」はさつまいものことで、さつまいもボールとも呼ばれるこのお菓子。

目の前で揚げてくれ、揚げたてあつあつをいただけます。1袋20元とめっちゃお手頃。

 

f:id:suikanoasobi:20180917221201j:plain

 

楊枝を刺すと驚くのが、その軽さ。まるで中身は空気か?と感じるほどにぷすっと軽く刺さる手ごたえに、日本のお団子のようなものを想像していたわたしはびっくりしました。

食べると、外側はサクサク、そして中はもっちもちのお餅のようになっているじゃありませんか!お、おいしーーーー!!!

例えるなら、いも餅をうんとかるーく食べやすくしたような感じ。もういくらでも食べられちゃいます。思わずもう一袋買いました。

 

グルメその4 鮮蝦蛋巻

 

f:id:suikanoasobi:20180917221336j:plain

 

鮮蝦蛋巻は、エビを一匹まるまる、ふわふわの卵の中に入れて棒状に焼いたグルメ。これも超おすすめです!

店員のおばちゃんに「Wait a 3minutes!」と言われ、目の前で焼いてくれるのを待ちます。待っていると…

 

f:id:suikanoasobi:20180917221354j:plain

 

これが、

 

f:id:suikanoasobi:20180917221409j:plain

 

にょき!

 

f:id:suikanoasobi:20180917221425j:plain

 

にょきにょき~!と勝手に上がってくる。ちょっと面白かった。笑

 

f:id:suikanoasobi:20180917222113j:plain

 

醤油やチリソースなど、7種類のソースから好きなものを選べます。

わたしたちは、醤油、ハニーマスタード、そしておばちゃんがおまけで付けてくれたチリソースをかけて食べました。

 

f:id:suikanoasobi:20180917221530j:plain

 

エビ、殻ごと焼いているのでサクサクを通りこしてガリガリです。でも、よく噛めば普通に食べられる。中の身はぷりっぷりで、おいしい、おいしいです…!

ソースは3種とも少しずつかけて食べてみた結果、ハニーマスタードの圧勝でした。甘辛い感じがエビによく合います!

 

ゲームやセールも!

花園夜市は、グルメ以外のお店も多く、そして規模が大きい!

 

f:id:suikanoasobi:20180917221554j:plain

 

↑バスケットボールのゲームとか…

 

f:id:suikanoasobi:20180917221608j:plain

 

↑どっから持ってくるのかが謎な大量のクレーンゲーム

 

f:id:suikanoasobi:20180917221624j:plain

 

↑麻雀牌を使ったゲームも。そして見ればわかるのですが、景品もでかい。

 

f:id:suikanoasobi:20180917221740j:plain

 

そして、日用品や生活雑貨などをたたき売りしているお店もたくさんありました。

わたしはこのお風呂上がりにかぶると髪が乾くという「乾髪帽」なるものを購入。元値が150元のところ、100元にまけてくれました。おじさんありがとう。

 

f:id:suikanoasobi:20180917221806j:plain

 

ホテルに戻って使ってみましたが、意外にいい感じです。笑

 

まとめ

 

f:id:suikanoasobi:20180917221834j:plain

 

前回、数年前に台北旅行に行ったとき、わたしはお腹を壊すのが怖くて、ほとんど夜市で何も口にせずに帰ってきてしまいました。

それが心残りで、今回の旅では絶対に夜市グルメを食べまくるぞ!と決めていたので、おいしいものがたらふく食べられて本当に大満足です!

 

台湾は本当に清潔で、夜市グルメも生ものなどを避ければお腹を壊すなんてこともないので、怖がらずいろいろチャレンジしてみると面白いと思います!個人的には、六合夜市の超ローカルな雰囲気がすごく好みでした。

 

そしておすすめグルメは、鳥蛋蝦焼地瓜球です!!

 

suikanoasobi.hatenablog.com