天然温泉平和島レビュー 羽田までの無料バス付きで早朝出発もラクチンでした!

f:id:suikanoasobi:20180923011118j:plain

こんにちは、いまちです。

 

今回は、先日台湾旅行へ行った際に前日泊として利用した、天然温泉 平和島について、利用してみた感想などをまとめていきたいと思います。

わたしは今回、羽田空港への無料送迎シャトルバス付き深夜パックを利用しました。早朝に空港へ到着しなければならなかったので、とても便利で格安な良いサービスだと思いました。施設も綺麗で充実してましたよ!

 

台湾旅行については、下記の記事からどうぞ。

 

suikanoasobi.hatenablog.com

 

平和島駅からワンコインバスで天然温泉 平和島

 

f:id:suikanoasobi:20180923011130j:plain

平和島駅前から、100円で利用できるワンコインバスが出ています。

先払いですが、乗車時に天然温泉 平和島を利用することを告げるとバスの利用券がもらえます。こちらの利用券を温泉の受付で渡すと100円が返って来るので、温泉利用者は実質タダでバスが利用できちゃいました。

 

チェックインの流れ

 

f:id:suikanoasobi:20180923011143j:plain

到着したらまずは靴をげた箱へ。げた箱のカギをフロントで渡してチェックインになります。ここでバスの利用券を渡すと、100円がバックされます。

事前予約をしておいたので、名前を伝えてチェックイン。館内着、バスタオル、浴内用タオルの入ったバッグを受け取ります。

 

料金は先払いです。

わたしが今回利用した深夜パックのFlightコースは、入館料・深夜料・館内着・タオルがセットになり、さらに羽田空港へ向かう無料シャトルバスがついて3500円でした。

飛行機が早朝出発で、始発に乗っても間に合わないため前日泊しなければならなかったのですが、ビジネスホテルでもけっこう値段するし、だからって空港で雑魚寝は女子的にちょっと…と思っていたので、こちらのプランは本当にうってつけでした。

 

スーツケースも、フロント横のカウンターで預けることができますので、最低限の少ない荷物だけを持って館内を利用できました。

f:id:suikanoasobi:20180923011155j:plain

リストバンドを受け取ります。バーコードがついていて、館内での飲食やマッサージなどの利用時にはこのバーコードをピッ!とかざします。そして、最後のチェックアウト時にまとめて精算。便利ですねぇ。ついつい使い過ぎないように注意しないといけませんが。

 

広々な温泉&アメニティも充実

温泉の脱衣所のロッカーは、リストバンドの番号の場所を利用します。よくある真四角のロッカーを想像していたら、まさかの背丈より高い縦長ロッカー…!上着などもハンガーにかけられるし、濡れたタオルも中に干せるので超快適でした。

 

温泉は想像以上に大きくてとても気持ちよかったです!

全身湯や気泡湯、寝湯などいろんな種類のお風呂や、大画面のテレビを見ながら入浴できるビューイングスパ、サウナまでありました。あんまり気持ちよくて、次の日早いのに1時間も入ってしまいました。笑

 

あと、女子的に嬉しいのがアメニティの充実です。

脱衣所の洗面台には、ブラシや綿棒はもちろん、化粧水、乳液、リフトアップジェル、馬油、洗い流さないヘアトリートメント、洗い流すフェイスパックなどなど、期待以上のアメニティが用意されていました。使い放題です。これは嬉しい。

 

f:id:suikanoasobi:20180923011219j:plain

 

こちらはロビーの様子。深夜なので閑散としていました。

 

大満足の漫画コーナー&リラックスルーム

 

f:id:suikanoasobi:20180923011228j:plain

 

漫画コーナーには3000冊以上の漫画が用意されています。

長風呂してしまったわたしたちは、ここで夜な夜な漫画を読むことを決めました。笑

f:id:suikanoasobi:20180923011555j:plain

写真は本棚の一部で、まだまだたくさんの漫画がありました。

名探偵コナン」や「鋼の錬金術師」などの定番人気漫画から、「JIN」や「荒川アンダーザブリッジ」など映像化されたもの、「うる星やつら」「島耕作」シリーズなどの渋い漫画もありました。個人的には「宇宙兄弟」があったのが嬉しかったです。

 

f:id:suikanoasobi:20180923011609j:plain

 

自動販売機コーナーで、アイスを買いました。リストバンドのバーコードをピッ!とかざして買います。深夜アイスは体に悪いけどなんかすごい贅沢してる気分になれますねぇ。背徳感ってやつですかね。

 

f:id:suikanoasobi:20180923011616j:plain

ハーゲンダッツにしました。もう最高。

漫画を読みつつハーゲンダッツを食べるという最上級に贅沢な時間を過ごしつつ、だんだん眠くなってきたので仮眠をとることに。

 

f:id:suikanoasobi:20180923011720j:plain

 

ロビーに置いてあるブランケットは一人一枚自由に持っていってOKです。

これを借りて、リラックスルームへ。

 

f:id:suikanoasobi:20180923011739j:plain

 

中はTV付きリクライニングチェアが並ぶ大型スパではおなじみの空間です。深夜なので、照明が落とされ仮眠室と化していました。

 

わたしは明るいと寝られないたちなので少し心配していたのですが、家の電気を一段階消してオレンジの電気にしたときくらいの薄暗さだったので余裕で寝られそうでした。わかりづらくてすみません。

 

リクライニングチェアがほぼほぼ埋まっていたので、雑魚寝スペースへ。女性専用コーナーがあったのでそちらを利用しました。

 

床にブランケットを敷いて寝るのかと思いきや、自由に敷いて使える分厚いマットレスが用意されていて、かなり快適でした。

スペース的にはこちらはけっこう空いていました。

 

チェックアウトの流れ

 

3時に起床して、着替えやメイクを済まして3:50にチェックアウト。ここでハーゲンダッツの精算をしました。預けておいたスーツケースがすでにロビーに用意してありました。

 

f:id:suikanoasobi:20180923011757j:plain

 

ロビーで待っていると、空港へのシャトルバスの運転手さんが迎えに来てくれます。

 

わたしが利用したのは4:00の便。こんな時間に空港へ送り届けてくれるのは、本当に助かりました…!ありがとう、平和島温泉。

 

空港まではバスで20分程度でした。

 

まとめ

 

思っていたよりもずっと綺麗で快適で、しかも3500円というお値段で利用できた深夜パックFlightコースは、正直利用して大正解でした!

 

安く旅したいけど、ちゃんとお風呂入りたいし、横にもなりたい!という人にはぜひおすすめしたいです。

 

また、わたしが利用したFlightコース平和島温泉→羽田空港という送迎プランだったのですが、羽田空港平和島温泉へ送迎してくれるWelcomeコースというプランもあるようですので、自分の旅行スケジュールに合わせて利用できますね!