旅行に持って行って良かった無印良品のお菓子4選

こんにちは、いまちです。

 

今回は、先日の台湾旅行 へ行った際に持っていって良かったと感じた、無印良品のお菓子4つご紹介したいと思います!

旅行に行くときのお菓子って、けっこう何を持って行こうかわたしも迷ってしまったのですが、今回持って行った4つは当たりだったなーと自分でも思うので、ぜひ紹介させてください!

 

 

旅行のおともに向いているお菓子って?

 

旅のおともにお菓子を持って行きたいけれど、いざ買うとなるとどんなお菓子がいいのか、けっこう迷ってしまいませんか?

かさばらないものが良いし、移動中とかにつまめるお菓子が良いけど、旅先グルメを楽しめなくなるのは嫌だし…などなど。

 

わたしも今回散々迷った末、旅行に持って行くお菓子を選ぶには、以下の4つのポイントが大事になるのではと考えいたりました。

 

-----------------------------------

菓子選びの4つのポイント

  • かさばらないポケットサイズのもの
  • ちょこっと食べて満足感が得られるけれど、旅先のグルメを楽しめなくなるほどお腹いっぱいになり過ぎないもの
  • 溶けたり粉々にならないもの
  • 一緒に旅行に行く仲間とシェアできるもの

-----------------------------------

 

旅先ではできるだけ荷物をコンパクトにして動きたいですから、バッグがふくらんでしまうようなお菓子は旅行向きではないと思いました。

なので、箱入りのお菓子などはNG。

 

また、移動中などにささっと出して食べられて小腹に溜まるものが良いですが、旅行の大きな楽しみのひとつであるグルメを楽しめなくなっては大変です。

お菓子でお腹いっぱいになっちゃっておいしいご飯が食べられない!なんてことにならないように、クッキーやケーキなどのお腹に溜まりやすい粉ものお菓子も除外。

 

そして、旅先の気温が暑かったり、バッグにお土産を入れたときに潰れるかもしれないなどのことを考え、チョコレートなど溶けやすいお菓子や、割れやすいスナック菓子なども旅行の持ち運びお菓子には向いていないと思いました。

 

さらに、一人旅なら気にしなくても大丈夫ですが、だれかと一緒に旅行に行くなら、当然持ってきたお菓子を分け合ったりすることもあるでしょう。

「食べて!」と気軽にあげられるシェアしやすさも大事なポイントだと思います。

 

以上の4ポイントを踏まえ、今回は無印良品でお菓子を探しました。

無印のお菓子は、基本的に袋に入っているのでかさばらず、バリエーションも豊かで旅行のおともを選ぶのにはぴったりだと思いました!

では、今回わたしがチョイスした4品をご紹介します。

 

買って良かった!お菓子リスト

 まんまのドライフルーツ

 

f:id:suikanoasobi:20180930223604j:plain

 

 

1つ目は、ドライフルーツです!

無印良品のドライフルーツは種類も豊富だし、味もとてもおいしいです。甘酸っぱいフルーツは旅の疲れをとってくれますし、ちょこっと食べられる上にお腹いっぱいにならない!といいことずくめです。

女子受けも良いので、女友達とシェアしても喜ばれそうです。

 

わたしは今回ラズベリーをチョイス。ほどよい酸味が歩き疲れた体にしみました。

袋がジップロックになっているので、一度に全部食べ切る必要がなく、旅行中ちまちま食べられるところもいいですね!

 

きなこ玉

 

f:id:suikanoasobi:20180930223801j:plain

 

2つ目は、きなこ玉です。

疲れがたまると、すっぱいものと同時に甘いものもほしくなる!でも、チョコレートやクッキーはちょっと…なので、なにかちょうどいい感じの甘いお菓子はないかな?と探した結果、きなこ玉に行きつきました。

 

煮詰めた水あめや砂糖のまわりに、きなこをまぶしてあるので、気温が高くても溶けにくく、素朴な甘さが嬉しい一品でした。

ねっとりとした食感で食べ応えがあるのに、お腹いっぱいにはならないという素敵なお菓子です。

 

ミルクケーキ

 

f:id:suikanoasobi:20180930223832j:plain

 

3つ目は、ミルクケーキです!

こちらもきなこ玉同様、甘いものを探していて見つけたお菓子。「ケーキ」といってもミルク味の生地を板状に固めたもので、暑くても溶けませんしとっても軽い

ぽりぽりと食べるとミルクの優しい甘さが広がる、懐かしい感じのお菓子です。

 

そして6本入りで、1本1本が個包装になっているので、シェアがしやすいんです。取り出して、「はいどうぞ!」とそのまま配れる気軽さが嬉しいですね!

 

ごまたらスティック

 

f:id:suikanoasobi:20180930223852j:plain

 

最後は、ごまたらスティックです!

甘いものばかりでなく、甘くない系のお菓子もひとつほしいなあ…と思っていたところに発見しました。

黒ごまを魚肉のシートで挟み、細くカットしたお菓子です。

 

こちらは、旅先でお酒を買ったらおつまみにして食べようかな~…と思って買いました。笑

ごまの香りが香ばしく、噛めば噛むほど魚肉のうまみがじんわりしみ出す絶品でした。

 

まとめ

 

旅行中って不思議なもんで、お菓子を食べるのって主に一日目なんですよね。

二日目以降は現地のグルメやスイーツで常にお腹いっぱいで、持参したお菓子って意外と食べません。

だから、旅行お菓子って持っていかないのは寂しいけど、持っていき過ぎても結局食べきれずにまた持ち帰ることになりますから、いろんなものを大量に持って行くよりかは、本当に良いと思うものを厳選して持って行くのが正解なんだと思います。

 

無印良品には、今回紹介したお菓子以外にも魅力的なお菓子がたくさんありますから、旅行の際はぜひ無印のお菓子売り場を覗いてみてください!